知っておきたい多肉植物の育て方【最低限の知識は頭に入れておこう】

正しい環境に置く重要性

多肉植物

生育がしやすくなる環境

多肉植物を健康に育てるためには、正しい育て方を知っておく必要があります。多肉植物の正しい育て方として重要なのは、多肉植物にとって生存しやすい環境を提供することです。多肉植物の中には熱帯地方が原産地のものも多いために暑さには強いというイメージがありますが、あまり過剰に温度が上がるような場所に置いておくと、植物の成長にも悪い影響を及ぼしてしまいます。そのために、多肉植物を育てるときは、日中でも温度が高温にならない場所を選んで生育することが正しい育て方です。また、植物の成長のためには日光は不可欠ですが、あまり日差しが強すぎる場所に置いておくと、弱ってしまう可能性もあります。そのために薄いカーテンなどを通して、日差しが適度に入る場所を選ぶ必要があります。また湿気が多い場所も多肉植物の成長にはよくないため、風通しの良い場所を選ぶのが正しい育て方です。多肉植物を育てるうえで注意しなければいけないのは、葉っぱの一部が変色した場合です。そのまま放置しておくと、腐ってしまう可能性もあるために、より風通しの良い場所に移しかえる必要があります。水のやりすぎが原因である場合もあるために、しばらく水を与える量を控えめにするのも有効な方法です。多肉植物は過酷な環境でも生育できるように、もともと体内に多くの水分を保持できるような組織をもっています。そのために普通の植物と同じような感覚で水を与えてしまうと水が過剰になってしまうので適度な水やりが重要なポイントです。

Copyright© 2018 知っておきたい多肉植物の育て方【最低限の知識は頭に入れておこう】 All Rights Reserved.